大阪市立都島工業高等学校剣友会規約(改正案)    
                   
                   
  第1条 名 称 本会は大阪市立都島工業高等学校剣友会と称する。    
                   
  第2条 会 員 本会は大阪市立都島工業高等学校剣道部出身者を以て会員とする。師範、剣道部顧問等
    (副顧問)の職にある人、あった人を特別会員とする。    
    前項以外で特に本会の目的に賛同する者は特別賛助会員とする。    
                   
  第3条 目 的 本会は大阪市立都島工業高等学校剣道部を後援し、また会員相互の親睦をはかること
    を目的とする。          
  第4条 事 業 本会は第3条の目的を達成するために次の事業を行う。    
      1.母校剣道部の後援        
      2.会報並びに名簿の発行        
      3.OB剣道練習会の開催        
      4.その他、本会の目的を達成するために必要と認める事業    
                   
  第5条 事務局 本会の事務局は大阪市立都島工業高等学校保健体育課に置く。    
                   
  第6条 役 員 本会に次の役員を置く。        
      1.会長      1名      5.副会計     1名  
      2.幹事長     1名      6.幹事    約50名  
      3.副幹事長    1名      7.監査      1名  
      4.会計      1名      8.顧問     若干名  
      (剣道部顧問等を含む)        
                   
  第7条 選 任 役員は次の各項により、選任される。      
      1.会長は幹事会の推挙により、総会において決定する。    
      2.第6条の役員は常任幹事会で推薦し、会長はこれを委嘱する。  
      3.常任幹事とは、会長、幹事長、副幹事長、会計、副会計、監査、顧問及び一般
        幹事より若干名を会長に於いて指名した者とする。    
      4.幹事は各卒業年度会員の中から1名委嘱する。    
                   
  第8条 職 務 役員の職務は、次のごとくとする。      
      1.会長は本会を代表し、会務を統括する。    
      2.幹事長は会長を補佐し、幹事会を招集し、会務を処理する。  
      3.副幹事長は幹事長を補佐する。      
      4.幹事は幹事会部局を構成し、会務を処理して本会運営の責に当たる。
      5.監査は本会の会務を監査し、総会に報告する。    
                   
  第9条 任 期 役員の任期は次のごとくとする。      
      役員の任期は2ヵ年とする。但し、再任は妨げない。    
                   
  第10条 会 議 1.本会の会議は、総会、常任幹事会とする。定期総会は毎年1回とし、臨時総会は常
      任幹事会によって決定する。常任幹事会は本会の執行機関であって、必要に
      応じてこれを開き、重要事項を審議する。      
    2.会議の決議は本会則の変更に関するものの外はすべて出席者の過半数の同意で決定
      する。            
    3.会則の変更は常任幹事会において過半数以上の常任幹事の出席の上、出席常任幹事
      の四分の三以上の同意を得て変更することが出来る。    
      尚、変更のあった場合は次期総会に於て報告する。    
                   
  第11条 会 計 本会の会計年度は毎年4月1日から3月31日の1年間とする。    
    本会の運営経費は会員の寄付金によって賄い、特別賛助会員から寄付を受けることがで
    きる。            
    決算は総会時に報告する。        
                   
  第12条 付 則    本会則は1997年4月1日より実施される。    
                   
                   
      表 彰  本会に特に功労のあった者には常任幹事会にて協議の上これを賞する。
      慶 弔  その都度、常任幹事にて協議の上、幹事長が適宣する。  
                   
  top page